スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カレーつくろうず2.1でプローンビンダルー(海老のビンダルー)を作りました。


ピンボケ気味・・・。


twitterのカレーが大好きな連中が集まるイベント「カレーつくろうず」に参加しました。 初回の時に食べる側で参加したのですが今回は作る側です。


駒沢大学駅にある「ブルックリンダイナー」というお店のお昼休み時間に店舗を貸しきってやりました。店主のワッキーさんありがとうございます。
インド、ネパール、マレーシア、タイ等々、各地の料理が集まってて、色々な味が楽しめました。どれも美味しくて何度もお代わりしちゃいました。


私は、プローンビンダルーという海老のカレーを作りました。ビンダルーはゴア州の名物料理でワインビネガーを使った酸っぱ辛いカレーです。豚肉を使ったビンダルーがポピュラーなのですが、それだとつまらないので、マニアックな会にあったマニアックなあまり知られてない海老のビンダルーを作ってみました。久しぶりに大量のカレーを作ったので、結構とまどったり。

お店のコンロは3口あるのですが、私のように調理時間が長いものを作ると後が支えてしまったという印象。参加者に迷惑を掛けてしまったので次回以降作る場合はそこを改善したいです。家から調理したのを持ってくるなど・・・。以下当日使用したレシピです。もちろん家庭向けに少量のロットにしています。




recipe_03.jpg


【材料】 2人前 所要時間3時間

玉ねぎ 1個(繊維を断ち切るようにスライス)
エビ 125g(殻は取り除いておく)
トマト 1個(粗みじん切り。皮は剥いても剥かなくてもOK)
じゃがいも 1個(1cm角のダイス状にカット)

【漬け込み用材料】以下の材料をミキサーに掛けるか、材料をすりおろしてボウル等に混ぜる
エビ 60g(殻を取り除く)
ニンニク・ショウガ 各大さじ1程度
クミン 小さじ1/4
赤ワインビネガー 大さじ2(お好みで赤ワインビネガーと白ワインビネガーを3;1の配合で混ぜても良い)
クローブ 1個(省略可)
カルダモン 1個(殻を剥いて種だけを使う)(省略可)


【パウダー(粉)スパイス】
ターメリック 小さじ1/4
カシミリ・チリ パウダー 大さじ1/2 (パプリカパウダーで代用可) 
カイエンペッパー 小さじ1/2~3/4

塩 小さじ1/2
サラダ油 大さじ3

カレーリーフ 5枚(省略可)

漬け込み用の材料は全て混ぜて、冷蔵庫で3時間は寝かしておく。一晩中しておく必要はないです。


・鍋に大さじ3のサラダ油をいれ、中火に。温まったら玉ねぎとカレーリーフをいれ、軽く茶色になるまで炒める。

・ジャガイモをいれ、1,2分軽く炒める。

・漬け込んでおいた材料を入れ、5分程度炒める。

・カイエンペッパーと、ターメリック、そしてあればカシミリチリパウダーを入れ、3分炒める。その後トマトを入れ、1,2分炒める。

・エビと塩小さじ1/2を入れ、1,2分炒める。

・3/4カップの水を入れ沸騰させる。 エビに火がとおったら塩加減をチェックして完成。お好みでコリアンダーリーフ(パクチー、香菜)を散らしても良いです。
スポンサーサイト
[ 2011/06/29 13:49 ] 鶏肉 | TB(0) | CM(2)

鶏むね肉を使ったキーマカレー!



ひき肉とグリーンピースのカレーです。インドではキーマ・マタールと呼ばれているものです。ヒンディー語で、キーマはひき肉、マタールはグリーンピースという意味です。


ひき肉に使う肉は今回は鶏肉のむね肉を使いました。もも肉でも差し支えないのですが、個人的には脂っこくないむね肉のが合うような気がします。

ナツメグを使ってますが、やはりキーマカレーにナツメグを入れると風味がグッと増します。無ければ省略してもOKですが、ハンバーグに入れたり、インドカレー以外にも使えるスパイスなので持っておいて損は無いと思います。


【材料】 2~3人前 所要時間1時間
玉ねぎ 1個(粗みじん切り)
鶏むね肉のひき肉 300g
ニンニク・ショウガのすりおろし 各大さじ1程度。ニンニクは6片ぐらい。
トマト 1個(粗みじん切り。皮は剥いても剥かなくてもOK)
グリーンピース 3/4カップ(あらかじめ茹でておく)

【ホール(固形)スパイス】
カルダモン 2個
ビッグ・カルダモン 1個(無ければ省略。そのときはカルダモンの量を3個にする)
クローブ 3個
ブラックペッパー 5個
シナモンスティック 2cm
ベイリーフ 1枚

【パウダー(粉)スパイス】


ターメリック 小さじ1/4
コリアンダー・パウダー 小さじ1
カイエンペッパー 小さじ1/4~小さじ1/2
ナツメグ・パウダー 小さじ1/2


塩 小さじ1
サラダ油 大さじ3


・深めの鍋にサラダ油大さじ3とホール・スパイスを全て入れ弱火にする。ベイリーフは、二つに折って入れる。


カルダモンから軽く泡がでてきたらスライスした玉ねぎをいれ、中火に。10分程度炒めて茶色にする。慣れないうちは焦がしてしまうことがあるので、最初は軽く茶色っぽくなる程度で止めておくのが良い。


ニンニク・ショウガの香りがしてきたら、ターメリック小さじ1/4、コリアンダー小さじ1、カイエンペッパー小さじ1/4を入れ軽く混ぜる。


トマトと塩を入れ、トマトを潰すようにかき混ぜてペーストにする。このときに中火に戻す。


鶏ひき肉とナツメグパウダー小さじ1/2を入れ、ひき肉をヘラでほぐす様にして炒める。


肉の表面が白っぽくなってきたら、水を200cc入れる。


弱火にして20分程度煮込む。水分が飛んだら、グリーンピースをいれさらに2、3分程度煮込んだら完成!
[ 2011/05/30 21:23 ] 鶏肉 | TB(0) | CM(0)

基本はやっぱりチキンカレー!



基本のカレー、チキンカレーを作ってみましょう。
もちろんスパイスを使った本格レシピです。日本のカレーに慣れている方の口に合い易いので最初に作るインドカレーとしてはオススメです。



【材料】 4人前 所要時間1時間
玉ねぎ 1個(繊維を断ち切るようにスライス)
鶏もも肉 500g(皮を取り除いて一口大にカット)
ニンニク・ショウガのすりおろし 各小さじ1程度
トマト 1個(粗みじん切り。皮は剥いても剥かなくてもOK)
ヨーグルト 200cc

【ホール(固形)スパイス】
カルダモン 5個
クローブ 3個
ブラックペッパー 10個
シナモンスティック 5cm

【パウダー(粉)スパイス】
ターメリック 小さじ1/4
コリアンダー・パウダー 小さじ1
カイエンペッパー 小さじ1/2

塩 小さじ1
サラダ油 大さじ3



深めの鍋にサラダ油大さじ3とカルダモン・クローブ・ブラックペッパー・シナモンスティックを入れ弱火にする。


カルダモンから軽く泡がでてきたらスライスした玉ねぎをいれ、中火に。10分程度炒めて茶色にする。慣れないうちは焦がしてしまうことがあるので、最初は軽く茶色っぽくなる程度で止めておくのが良い。

・弱火にして、すりおろしたニンニク、ショウガを入れ、軽くかき混ぜる。


ニンニク・ショウガの香りがしてきたら、ターメリック小さじ1/4、コリアンダー小さじ1、カイエンペッパー小さじ1/2を入れ軽く混ぜる。


トマトと塩を入れ、トマトを潰すようにかき混ぜてペーストにする。このときに中火に戻す。


さらにヨーグルトを入れ、沸騰させる。

・鶏もも肉を入れ、鍋の中のカレーソースで鶏肉をしっかりくぐらせる。


鶏もも肉の表面が白っぽくなってきたら、水を鶏肉がひたひたになるまで入れる。半カップずつ入れてその都度沸騰させるようにすると仕上がりが粉っぽい味にならなくてよい。


弱火にして20分程度煮込み、塩加減をチェックしたら完成!


味見をして、何か足りないと感じたら塩を足してみましょう。入れすぎると台無しになってしまうので少しずつ入れましょう。カレーだけで食べた時とご飯と一緒に食べたときとでは味が違って感じるので、ご飯と一緒に味見すると良いです。


このレシピで何回か作ってみればインドカレーの基本はマスターしたも同然です。
鶏肉だけでなく、ジャガイモやにんじん等を入れて日本風のアレンジをしてもOKです! 



[ 2011/05/24 16:28 ] 鶏肉 | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。